• ホーム
  • 投資家が選ぶファンドオブザイヤーとは?

投資家が選ぶファンドオブザイヤーとは?

ファンドオブザイヤーとは、評価機関が毎年国内のファンド約5000本を対象に運用実績が優れたファンドに与えられる賞です。
投資家向けブログでは、この公的なファンドオブザイヤーに合わせて個人投資家に魅力のあるファンドを投票形式で募り、人気ランキングを発表しているブロガーも存在します。
個人投資家が選んだファンドオブザイヤーは、運用実績に加えて今後多くの投資家に買われていく可能性が高いファンドでもあるので、最も注目すべきオススメファンドです。

公式なファンドオブザイヤーは8つの部門から最優秀ファンド賞や優秀ファンド賞が選ばれます。
部門は国内株式大型と国内株式中小型と国際株式型、債券型とREIT型とバランス安定型、バランス安定成長型とバランス成長型です。
個人投資家の選ぶファンドオブザイヤーではこの8つの部門に更に先進国株式型と新興国株式型、先進国債券型と新興国債券型と国内債券型、海外REIT型と国内REIT型を加えて発表します。

公式のファンドオブザイヤーの国際株式型部門では国内外の証券会社から三ツ星を与えられるなど厳しい基準をクリアしたファンドが受章します。
ブロガーの発表する投資家が選ぶファンドオブザイヤーでは先進国株式型部門は米国株式などその国のニュースが逐一入手しやすい国際株式が人気です。
新興国株式型部門でもインドネシアやスリランカなど実際にその国に行ってカントリーリスクを観察できる国の株式がランキング上位です。

新興国株式や国内株式中小型に投資することが多い個人投資家にとっては、ブロガーの発表する人気ファンドランキングを調べることは、今後の投資先を決めやすいという利点があります。
買付手数料や信託財産留保額が無料のノーロードタイプのファンドを数日ごとに売買するスイングトレーダーは、その都度人気ファンドを渡り歩いて収益を稼ぐため、なおさら投資家が選ぶファンドオブザイヤーを注視することが大切です。

部門ごとに様々な魅力があります

ただの人気ランキングだけではなく、部門ごとのファンドの様々な特徴や個性を知ることができるのもファンドオブザイヤーの魅力です。
国内株式大型部門では海外でも高評価なファンドが選ばれやすく、リスクが低めでリターンが高い投資ができる日経平均連動のインデックス型のファンドが人気があります。
国内株式中小型部門はシャープレシオやレーティングの高さが強みです。
信託報酬を度外視してでも高いアクティブ運用に期待する個人投資家が購入しやすいことから投票率も高く、受賞する人気ファンドが毎年入れ替わるほどの激戦部門です。

債券型部門についてはファンドオブザイヤーでは為替ヘッジの無いリスクの低いファンドが人気で、ブロガーのランキングではリスクを取ってでも為替ヘッジの有るファンドをオススメしており、両極端にわかれます。
ファンドオブザイヤーのREIT型部門では海外REITが上位をしめます。
個人投資家の選ぶランキングでは東京オリンピックを控え国内地価の高騰が見込まれる国内REITが人気です。

バランス安定型部門ではリターンの高さはもちろんのこと、ファンドマネージャーの手腕も考慮されて選ばれるのが特徴で、他のファンドに比べると風変わりな理由で受賞ファンドが決められます。
バランス安定成長型部門では10年から20年のスパンで相場変動に安定して対応できるファンドであることが求められるため、価格変動や金利変動に強みのあるファンドが人気です。
バランス成長型部門では世界同時株安や世界同時株高などにグローバルな視点で対応できるパフォーマンス力のあるファンドが受賞しやすく、国内の証券会社のファンドよりは海外の証券会社のファンドが人気があります。